Live Schedule

2018/12/16(日)

佐藤竹善 with The Jazz Creatures TRIO Your Christmas Night 2018 奈良

JAZZ

佐藤竹善 with The Jazz Creatures TRIO Your Christmas Night 2018 奈良

Cento LIVE Special Live

OPEN / START

《 2STAGE 完全入替制 》自由席・指定席有 ※整理番号順入場
1 STAGE ⇒ OPEN 16:00 / START 17:00~
2 STAGE ⇒ OPEN 19:00 / START 20:00~

PRICE

前売:¥6,500 / 当日:¥7,500

TICKET INFORMATION

※ FC先行 受付開始(U-コネクト):9月8日 (土)
※ 一般発売開始:9月22日(土)10時~
※指定席はホテルにて9/22 10:00からになります。
※ホテルでは自由席のお取り扱いはございません。
※ローソンチケットでは自由席のみ販売しております。
・Lコード: 52004
(全国のローソン・ミニストップの店頭設置「Loppi」にてLコードを入力してご購入ください)

【注意事項】
※指定席【A席ベンチシートとB席ボックスとC席カウンター席】と自由席【F席フロアー席とS席ステージ席】がございます。
※指定席はチケット代とは別に、席料がかかります。
詳しくは店頭(ホテル受付TEL 0742-30-2100)までお問い合わせください。
※自由席はローソンチケットでもお買い求めできます。
※当日一度お席を決められてからの途中変更はご遠慮願います。
※座席は整理番号順にご案内致します(指定席の場合は優先でご案内致します。)
※未就学児童入場不可

【ホテルフロントでのチケット販売の注意事項】
・受付日より10日以内にホテル3階フロントにてご購入ください。
・郵送をご希望される場合は別途お申し出ください。
※郵送の場合、手数料として400円がかかります。
※振込手数料はご負担いただいております。
※12月1日以降はキャンセル不可といたします。

MEMBER

佐藤竹善 (Vo)
井上陽介 (Ba)
宮本貴奈 (Pf)

INFORMATION

《佐藤竹善 プロフィール》

SING LIKE TALKING のボーカルとして’88年にデビュー。
’93年『Encounter』、’94年『Togetherness』の両アルバムはオリコン初登場1位。
現在まで13枚のオリジナル・アルバムを発表、総売上300万枚以上を記録している。その活動と平行して’95年に発表したカバーアルバム『CORNERSTONES』から本格的にソロ活動開始。
’07年リリース『INDIGO』は、雑誌『ADLIB』によるアドリブ・アワード2007の国内グランプリを受賞。
2013年に25周年を迎えた SING LIKE TALKING の集大成となるオールタイムセレクションアルバム、『Anthology』を、2015年2月にリリース。
その他、多数のアーティストのレコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行い、高い評価を受けている。
2016年、6作目となるカバーアルバムシリーズ、「CRONERSTONES 6」を新日本フィルハーモニー交響楽団との共演でリリース。東京フィルハーモニー交響楽団と一夜限りのライブを文化村オーチャードホールで行った。
2015年より、2018年の SING LIKE TALKING のデビュー30周年に向けたカウントアップ・スペシャルライブ企画がスタート。
第1弾、「SING LIKE TALKING Premium Live 27/30 〜シング・ライク・ストリングス〜 」(2015)、
第2弾、「SING LIKE TALKING Premium Live 28/30 Under The Sky ~シング・ライク・ホーンズ~ 」(2016) を行い、大好評を博す。
第3弾、「SING LIKE TALKING Premium Live 29/30 ~SING LIKE POP’N ROCK & MELLOW~」は2017年8月、中野サンプラザホールで行い、2日間 SOLD OUT。
2018年1~3月にかけ約3年ぶり行われた 「2018 The Tour with Next Generation」でも全公演 SOLD OUT。
デビュー30周年記念ベストアルバム「3rd reunion」を8月にリリース、ライブ「SING LIKE TALKING 30th Anniversary Live Amusement Pocket “Festive”」は、今秋、大阪・東京・大宮・青森で行い、ますます活発な活動を続ける。

↑PageTop