重要なお知らせ
「新型コロナウイルス」感染拡大を防止する観点から、暫定的に「Cento LIVE」にて実施する弊社主催の通常公演、及びCentoBARの営業を休止致します。
-----
休演期間 :6月 ~ 当面の間
-----
お客様には大変なご不便をおかけ致しますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
Live Schedule

2019/02/01(金)

~Keizo Sings 昭和ポップス~ 中西圭三 × 宮本貴奈

POPS

~Keizo Sings 昭和ポップス~ 中西圭三 × 宮本貴奈

Cento LIVE Special Live

OPEN / START

《 2STAGE 入替制 》
1 STAGE ⇒ OPEN 17:00 / START 18:00~19:00
2 STAGE ⇒ OPEN 20:00 / START 21:00~22:00

PRICE

前売:¥4,000 / 当日:¥5,000 / 通券:¥7,000

TICKET INFORMATION

11/26月曜日 10時より発売開始

 

・発売開始:11月26日(月)10時~ ローソンチケット、ホテル3階フロントにて同時発売
※指定席をお買い求めの方はホテルフロントで販売しております。
※ローソンチケットでは自由席のみ販売しております。
・Lコード: 55711
(全国のローソン・ミニストップの店頭設置「Loppi」にてLコードを入力してご購入ください)

 

【注意事項】
※指定席【A席ベンチシートとB席ボックスとC席カウンター席】と自由席【F席フロアー席、S席ステージ席】がございます。
※指定席はチケット代とは別に、席料がかかります。
詳しくは店頭(ホテル受付TEL 0742-30-2100)までお問い合わせください。
※自由席はローソンチケットでもお買い求めできます。
※当日一度お席を決められてからの途中変更はご遠慮願います。
※整理番号はありません。座席は先着順です。

 

【ホテルフロントでのチケット販売の注意事項】
・受付日より10日以内にホテル3階フロントにてご購入ください。
・郵送をご希望される場合は別途お申し出ください。
※郵送の場合、手数料として400円がかかります。
※振込手数料はご負担いただいております。
※1月18日以降はキャンセル不可といたします。

MEMBER

Keizo Nakanishi - Voc
Takana Miyamoto - Piano

INFORMATION

【 演奏予定曲 】

★シャイニオン君が哀しい(LOOK)
★Woman~Wの悲劇~(薬師丸ひろ子)
★TOKIO(沢田研二) etc.

 

《 中西 圭三 (なかにしけいぞう)プロフィール 》

1991年3月「タンジェリンアイズ」 (Pioneer LDC)でデビュー
この年、ダンスユニットZOOに提供したシングル「Choo Choo TRAIN」(2003年EXILE によりリメイク)はミリオンヒットに。
90年代のポップダンスシーンを牽引する代表曲となり、第 13 回 JAM広告音楽大競技会作曲賞を受賞。
翌1992年自らの楽曲「Woman」「You and I」がCMタイアップとともにヒット。
同年、「Woman」で日本レコード大賞作曲賞を受賞。第 31 回紅白歌合戦へ出場。
ア ルバム「Yell」「Steps」「STARTING OVER」はオリコンアルバムチャートNo1に。
1994年には森永製菓の企画ユニットICEBOX に参加。シングル「冷たいキス」がヒット。
1995年以降はWendy Morton・Peabo Bryson・Christina Aguileraなど海外のアーティストとも楽曲をリリース。
Peabo Brysonに提供した「LIGHT THE WORLD」(デビーギブソンとのデュエット曲)が収録されたアルバム「Unconditional Love」はグラミー賞にもノミネートされる。
1998年にはビビアンスーが在籍したNTV「うりなり」の企画ユニット”ブラックビスケッツ”に提供した「タイミング」がミリオンヒット。
最近では NHK「おかあさんといっしょ」月の歌として好評を博した「ぼよよん行進曲」や「まんまるスマイル」の制作、「ぱわわっぷたいそう」の歌唱等、次世代への作品に多数参加。
2007年から子供達への読み聞かせ企画「うたえほん」の制作。
円谷プロ制作による「大怪獣バトルNEO」への音楽制作での参加。
佐渡在住の篠笛奏者・狩野泰一、アメリカ市民権を持つジャズピアニスト・宮本貴奈と共に「WA-OTO」コンサートの開催。
弦楽ユニットSEASONSとの「ネオクラッシックコンサート」、童謡歌手・はいだしょうことファミリーコンサートを開催。
社会貢献活動として、児童虐待の啓蒙運動である「オレンジリボン運動」や様々な福祉施設に対するチャリティー活動への参加。
東日本大震災から端を発した日本中の家族を元気にする国づくり「ぼよよん共和国プロジェクト」。
地元、岡山「岡山国際音楽祭」のプロデュースなど地域や国境、さらにはさまざまな境遇を超えた音楽でのコミュニケーションを目指して精力的に活動を続けている。

 

《 宮本 貴奈 (TAKANA MIYAMOTO)プロフィール 》

日英バイリンガルなピアニスト・作曲家。
茨城県結城市出身。
米英に20年在住、約30カ国で演奏活動を展開。
5才からエレクトーンを始め、14歳からピアノに転向、作曲を学ぶ。
高卒後米バークリー音楽大学へ留学、映画音楽&ジャズ作曲学科卒。
1998年NYへ拠点を移し、全米エドマンジャズピアノ大会優勝。
ニーナ・フリーロン(vo)のワールドツアーに5年間参加、ピアニスト・アレンジャーとして参加した【SOULCALL】は、2001年米グラミー賞2部門でノミネート。
アトランタに移り、ジョージア州立大ジャズ教育学部修士課程卒。
【アトランタベストジャズアクト】(2年連続)【ジョージア州で最も影響力のある女性】他受賞多数。
グラミー受賞サックス奏者カーク・ウェイラムとの共作【Promises Made】は全米ビルボードジャズチャート5位。
2013年【オン・マイ・ウェイ】で日本デビュー、Jazz Life誌ベスト盤認定。
物語が見えるようなピアノとアレンジ、奏者を輝かせるサウンド作りで、ソロ活動の他、TOKU、伊藤君子、 佐藤竹善、May J.、Drum Tao他、アレンジ&プロデュース作品も多数手がける。
絢香、八神純子、サラ・オレイン、大黒摩季、May J.、佐藤竹善、杏里、タケカワユキヒデ、SHANTI、ケイコ・リー、日野皓正、溝口肇、SUGIZO、西本智美、由紀さおり、加山雄三、氷川きよし等との共演やレコーディング、音楽監督、TV出演の他、ビックバンドやストリングス、オーケストラアレンジまで、ジャンルを超えた活動を展開。
中西圭三、狩野泰一との【WA-OTO】、小沼ようすけとの【ダブルレインボー】他、コラボ活動も展開。
作曲家としては、NHK【日本の話芸】、映画【マーチング〜明日へ】【惑う~After the Rain】【十字架】【ふるさとがえり】【種まく旅人】他音楽担当。
国立音大ジャズ専修講師、茨城県結城市の結城紬大使。

↑PageTop